結婚はプロポーズから始まる結婚式の前世

結婚、夫婦、プロポーズ、結婚式場など、30代の女性が気になる話題。

プロポーズのすすめ

time 2017/10/18

「プロポーズの言葉はなんですか?」「覚えていません」なんていうやりとりを聞いたことはありませんか?

もし本当にプロポーズをされていて、覚えていないのであれば、プロポーズをした彼が本当にかわいそうだし、逆に思い出せないほどのプロポーズをしたのであれば、それは彼女がかわいそうな気がします。

もし、結婚をしようと思った彼女がいるのであれば、是非男性にお願いしたいことがあります。例えば、プロポーズの言葉を思い出せなくても、その時の情景が浮かんでくるようなそんな思い出を作ってあげて欲しいなぁと私は勝手に思っています。

それは、いろんな女性がいると思うので考え方も人それぞれだとは思いますが、ちゃんとしたプロポーズを受けた人と言うのは、きっと何があってもその時のことを一生思い出すと思うんです。きっとちょっとした喧嘩があって相手のことが信じられなくなったとしても、そのプロポーズの時のことを思い出せば、ちょっと気持ちが和んでしまうっていうような思い出作りをしてほしいなって思うんですよね。

いろんな女性がいるので絶対とは言えませんが、ほとんどの女性が、一生に1度の素敵なプロポーズを待ちわびていることだと思います。それが、結果としてグダグダになったとしても、そのグダグダになったことが思い出になるかと思いますし、言葉がちゃんと作れなくても、その一生懸命何かを伝えようとしてくれた心と言うのはきっと彼女に届くはずです。

結婚生活をより長く深く送っていくために、キャラにあっていても、合わなかったとしても、できたらプロポーズをしてあげて欲しいのです。それは高価な婚約指輪よりも嬉しいと思います。人によっては高価な婚約指輪の方が嬉しいかもしれませんが…笑

女性側の意見として、プロポーズされる瞬間というのは、「女性に生まれてきてよかった」って思える瞬間だと思うからです。