結婚はプロポーズから始まる結婚式の前世

結婚、夫婦、プロポーズ、結婚式場など、30代の女性が気になる話題。

こんなプロポーズも素敵

time 2017/10/28

今までずっとプロポーズのことを書いてきましたが、私のプロポーズに対する思いが熱すぎて、この記事を読んでいる方がどう思われているのかちょっと不安になったりしますが、やっぱり女性に生まれてきた以上は、そしてその可能性があるうちは、やっぱりプロポーズを受けたいなと思ったりするものなのではないでしょうか。

プロポーズをされた時に、結婚というものにまだ、ピンと来てない人も多いかもしれませんが、結婚の実感なんていうものは、結婚式でもまだ体験できない位だと思うのです。結構生活が始まって何の日かもしくは何ヶ月かして位の時に、ふと私って結婚したんだなあって思う時が来ると思うのです。

それがどうしたのかと言われたらそれまでですが、結婚と言うものは身近に感じられていない方でも、プロポーズを通して真剣に結婚を考えることもあると思いますし、男性にはできたら、あたって砕けるの精神で、ぜひ結婚を考えた女性にプロポーズをしてあげて[欲しいなと思います。

私の男友達がやったプロポーズは、友達も交えたサプライズでした。彼女の誕生日のお祝いをいつもの飲み屋さんで盛大にパーティーしようと言うことになり、いつもと同じ顔ぶれがみんなで集まっていました。そこで誕生日の音楽と共にケーキを持ってくるときに、彼が彼女の前でひざまづき、「僕と結婚してください」と伝えるのです。彼女は大泣きで「はい」と答えました。誕生日パーティから一気に婚約おめでとうパーティに早変わりし、その日はみんなで朝まで飲んだらしいです。

彼はお調子者でみんなを盛り上げることに長けているので、プロポーズでそこまで緊張するとはおもっていなかったのですが、そんな彼でも足がガクガク震えたといっていました。やっぱり男性にとっても一世一代の大イベントなんですね。